ページトップへ
0466-44-0134
  1. HOME
  2. マスターシューフィッター

マスターシューフィッター

シューフィッターは・・・

一般社団法人 足と靴と健康協議会(FHA)」が養成し、資格を認定しています。
グレードは、初級のプライマリー・上級のバチェラー・最上級のマスターの3段階。3年以上の実務経験を経て、養成講座を受講し、足型採寸の実技試験と筆記試験に合格すれば、プライマリーとして認定されます。

なお、プライマリーは基礎的なレベルですが、バチェラーでは、かなり踏み込んだ段階まで習得。靴の専門知識とフィッティング技術だけでなく、靴のための人間工学である、足の構造・機能・病理・老化なども幅広く勉強し、課題も数多くこなした上で認定されます。

2018年9月30日現在で、3,836名(男性1,574名,女性2,026名)が認定されています。プライマリー3,416名(男性1,574名,女性1,842名)、バチェラー409名(男性226名、女性183名)、マスター 11名(男性10名、女性1名))

マスターシューフィッターとは・・・

バチェラーオブシューフィッティングの資格を有し、「足の知識」、「正しい靴の評価」、「フィッテングの評価」がより正しくできるよう研鑽を積み、試験に合格した者に与えられます。現在全国で11名(2018年9月30日現在)が認定されています。

幼児子どもシューフィッター、インストラクター誕生!

幼児子供シューフィッター は2018年9月30日現在226名(紳士82名、女性144名)が認定されています。

●当店スタッフの今栄順子
足と健康協議会(FHA)2010年1月1日 第1回幼児子ども専門シューフィッターに合格しました(2018年9月30日現在226名認定)。

●当店の宮﨑重行 
足と健康協議会(FHA)2010年1月1日 幼児子供専門シューフィッターインストラクターに認定されました(2018年9月30日現在4名が認定)。

幼児子ども専門シューフィッターとは、一般社団法人 足と靴と健康協議会(FHA)の認定する資格でプライマリー(初級)以上の資格を有し、「幼児子どもの足の成長と障害」「ロコモーション(歩行)の成長と発達」「幼児子ども靴のフィッティング」「幼児子ども靴の知識」などを習得し、テストに合格した人に与えられます。2018年9月30日現在226名(紳士82名、女性144名)が認定されています。